上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シベリアンハスキーの子犬、♂と♀が見つかった。

ここからはもう、後戻りは出来ない覚悟で生きていかなければならないかも知れない。

途中でやめるわけにはいかないのだ。

将来このペアから出てくる子犬にハウンドの血を入れて・・・。

アラスカンハスキーを自分で作っていく。
鹿追で頑張るのだから、シカリベツ・ハスキーってとこか(笑)。

何も40過ぎのオヤジがそんな冒険をしなくてもいいのにという声が
自分の中から、そして外からも聞こえてくる。

しかし、やってみたい。
だけど、周囲に応援されることはあっても迷惑をかけることだけは絶対にやめる。

決断は思い切りする。
行動は慎重にやる。

あたたかく見守ってください。
スポンサーサイト
2010.08.31 ワクチン接種
momo.jpg

今日は音更の動物病院へ行き、モモの8種ワクチンを接種をしてきました。
毎回体重の測定があり、本日のモモは26キロ。

その際に、最近のさくらが散歩で足がプルプル震えること、疲れやすくなっていること、
散歩の途中で伏せをして休んでしまうことなどを相談しました。

車に乗せていたさくらを病院へ入れて、歩く様子などを少し診てもらうことに。
体重も増加していた・・・汗。

散歩の最初は調子が良いけど、途中から少し関節が痛み出すのではないかと診断。
もともと股関節の骨頭の入りが若干浅いし、12歳の年齢を考えると
そろそろサプリメントの摂取がオススメですとアドバイスされました。

んで、購入したのがこちら。
SANY0012.jpg

SANY00113.jpg

ドラッグストアで売っている人間用は犬にはオススメしないとか・・・。
まずは大好きな女性獣医さんの言うことなので(笑)、信じて使ってみよう♪

あと、私とさくらのダイエットを真剣に頑張ろう~♪
知り合いの酪農家さんの奥様と立ち話の最中に・・

「滝田さんとこのワンちゃん達みたいに、散歩でもリードを引っ張らないで歩いたり、伏せとか待てとかできるようになりたいけどぉ~、やっぱり調教って大変なんでしょ?滝田さんにウチの犬を預けたらできるようになるぅ?」

なんてことを言われました・・。

まだまだいわゆる田舎のほうでは、言うことをあまり聞かない犬は訓練士等に預けて調教してもらうということが常識として思われているのでしょうか?

日々の仕事に追われて犬とのコミュニケーションをなかなかとる時間が無いという状況はある程度理解できるけど、いきなり理想のスーパードッグが誕生するなんて不可能ですよね。

一日10分でもいいからゆっくりとトレーニングを積み重ねていけば、かなりの確率で犬と良好なコミュニケーションや信頼関係が出来上がるのですが・・・、う~ん。

犬の調教ではなくて、飼い主さんの調教が大事なんですよー!
って言ったら嫌われちゃうかな・・。
昨日とは打って変わって今日はどんより、ジメジメの蝦夷梅雨の鹿追です。

こんな時は先月の気持ちのよい天気の時にドライブに行った画像でも見て気分転換♪
最高に十勝らしいカラッとした晴れの日でした。



またみんなで泳ぎに行こうね~然別湖へ!
風も無くドンヨリとした天気、気温だけは暑い日でした。

PAP_0000.jpg
暑くてやってられニャー

仕事先に可愛い黒ラブのミックスが
PAP_0018.jpg
搾乳前にコイツとじゃれて遊んでいた。

このワンコのそばに車をおいていたら・・・・・







PAP_0015.jpg
仕事が終わって車に戻ってみると
マッドガードがいいオモチャになっていた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。