上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気球のバイトを終えてから、かねてから職場の同僚とお約束していた山登りへ。
SANY0003-1_convert_20100829151940.jpg

イヤ・・・メタボの身体をなんとかせねば。
この山、週一で登ればトレーニングとしては最高と感じます。

現在、無事下山して家に到着。
ジッとビールを我慢しております・・・ウゥ。
SANY0080.jpg
ここんところ、熱気球の地上スタッフとして働いている滝田です。

今日も気持ちのよい天気の中、無事に気球を上げることができました。
家族での北海道旅行で、このフリーフライトをメインイベントにしている家族のみなさんにとって、
とても良い思いでができてスタッフとしても幸せを感じます。


さて、昨夜から24時間テレビが放送されていますね。
日本全国各地で頑張っている人々に感動し、テレビの前で自然と涙を流したり、鳥肌がたったりと感動しています。

まだ、自分にこういう感情が残っているんだなぁと、なんか安心しました。

やっぱり、愛は大切ですね。
みんなのおかげで自分はこうして今日も生きていける。

自分の周りの人が幸せになれるように、いつも自分の行動を見つめ直していこう。
そうすれば、世界は平和に満ち溢れるに違いないから。


・・・・なんかいつもの調子と違うな(笑)。
知り合いの酪農家さんの奥様と立ち話の最中に・・

「滝田さんとこのワンちゃん達みたいに、散歩でもリードを引っ張らないで歩いたり、伏せとか待てとかできるようになりたいけどぉ~、やっぱり調教って大変なんでしょ?滝田さんにウチの犬を預けたらできるようになるぅ?」

なんてことを言われました・・。

まだまだいわゆる田舎のほうでは、言うことをあまり聞かない犬は訓練士等に預けて調教してもらうということが常識として思われているのでしょうか?

日々の仕事に追われて犬とのコミュニケーションをなかなかとる時間が無いという状況はある程度理解できるけど、いきなり理想のスーパードッグが誕生するなんて不可能ですよね。

一日10分でもいいからゆっくりとトレーニングを積み重ねていけば、かなりの確率で犬と良好なコミュニケーションや信頼関係が出来上がるのですが・・・、う~ん。

犬の調教ではなくて、飼い主さんの調教が大事なんですよー!
って言ったら嫌われちゃうかな・・。
2010.08.16 残暑厳しく
SANY0005.jpg

今日も気温30度越えの鹿追町でした。
クーラーが必要ない土地というのが北海道の自慢なのですが、最近は家電量販店のチラシにエアコンが目立つようになってきましたね。

鹿追の住宅にもエアコンを取り付ける家庭が増えつつあります。
うちは公営住宅住まいなので、取り付けは不可です。
ま、購入は考えていませんがね(笑)。

犬達も散歩へ連れて行っても、五分としないうちに暑そうにゼーゼーするので、
最近は夜9時過ぎに近所をブラブラ歩くことが多くなりました。

早く朝の気温が10度以下にならないですかねー。
心配していた台風も、十勝はたいしたことなく終わりました。
雨は多かったですが風がつかなかったので農業被害はまず無いと思います。

んで台風一過の今日はドピーカンで日差しがジリジリ暑いです。
多分30度近くまで気温が上がっているのでしょうね。

さて、今日はお墓参りのためこれから北広島へ行ってきます。

今夕は親父と晩酌。亡き母の思い出なんぞを語って。

明日は墓参り、その後は時間があれば大型商業施設へ目の保養に。

そして鹿追へ戻ります。

旅の途中はツイッターにて・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。